• 2012年6月28日

インドにおける生保事業への出資完了について

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2012年4月12日に、インドの有力企業グループであるマックス・インディア・グループ傘下の生命保険会社「マックス・ニューヨーク生命社(Max New York Life Insurance Company Limited)」発行済株式の26%取得について合意したことを発表しましたが、その後、インド保険監督当局による認可取得等の手続きを経て、今般、取得総額273億ルピー(約391億円)の出資手続が完了しましたのでお知らせします。

なお、当社による本件出資に伴い、マックス・ニューヨーク生命社は「マックス生命社」(Max Life Insurance Company Limited)に商号変更する予定です。

今般の出資手続の完了により、当社は成長著しいインド生保市場への事業参入を果たしましたが、引き続き、取締役2名を含む役職員の派遣等、戦略的資本提携の推進を図っていきます。また、アジアにおける損保事業に加え、同地の生保市場においても安定的な事業基盤をいっそう確かなものにするための取り組みを、さらに加速していきます。

  • 取得総額273億ルピーは2012年4月12日付ニュースリリースから変更ありませんが、邦貨換算額については、その後の外国為替相場の変動等の要因により、当初見込の「約450億円」を下回り、約391億円となりました。

マックス・ニューヨーク生命社について

1.概要

  • 時点は2011年3月期。 円表示の数値は、為替レート 1ルピー=1.42円による換算値。
名称 Max New York Life Insurance Company Limited
設立 2000年
登記上の本社所在地 ニューデリー
従業員数 7,052名
代理店数 43,692店
販売チャネル (初年度保険料ベースの構成比)
専属個人代理店(47%)、銀行窓販(23%)、法人代理店(23%)、その他(7%)
商品構成 (初年度保険料ベースの構成比)
伝統的商品(終身等)(57%)、変額保険(43%)
総保険料 581億ルピー(約825億円、民間生保中6位、シェア6.60%)
初年度保険料(※) 206億ルピー(約293億円、民間生保中7位、シェア5.24%)
  • ※2012年3月期累計では、民間生保中6位、シェア5.83%

2.特徴

  • (1)販売チャネル
    コンサルティング・セールスを行う販売力の高い専属代理店チャネル(1代理店あたりの保険料収入、1契約あたりの保険料とも業界第2位)を主力とするバランスの良い販売チャネルが特徴です。民間大手銀行との窓販契約を背景に、強力な銀行窓販チャネルも有しています。
  • (2)商品構成・販売方針
    他の民間生保比で変額保険のウエイトが相対的に低く、伝統的商品(終身等)の占める割合が相対的に高い商品構成となっています。

3.「マックス・インディア社」と「マックス・インディア・グループ」

「マックス・インディア社」は、「マックス・ニューヨーク生命」の親会社(株式保有割合70%)で、「マックス・インディア・グループ」の持株会社です。マックス・インディア・グループは、総収入の8割以上を占める主力の生命保険事業のほかに、医療・病院事業や医薬品開発事業等も展開しています。

以上