• 2012年5月18日

自動車保険の改定について
〜ノンフリート等級別料率制度の改定など〜

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、10月1日始期契約から、お客さまの保険料負担の公平性を高めるために、自動車保険を改定し、参考純率に沿ってノンフリート等級別料率制度を改定します。

また、今回の改定により、お客さまの事故防止への関心が高まると考えられるため、スマートフォンの活用や各種ツールの拡充等により、お客さまへの安全運転・事故防止サポートをこれまで以上に積極的に行います。

当社では、今後もお客さまに安心いただける、魅力ある商品・サービスを提供していきます。

1.ノンフリート等級別料率制度の改定

現在のノンフリート等級別料率制度では、同じ等級のお客さまには同じ割増引率が適用されます。しかし、前年に事故があったお客さまは、事故がなかったお客さまよりリスクが高い実態にあります。こうした状況を踏まえ、保険料負担の公平性を高めるため、次の改定を実施します。

等級別係数の改定(※) 等級別係数を見直し「事故があったお客さま」と「事故がなかったお客さま」の適用係数を区分します(無事故係数・事故有係数の新設)。
等級すえおき事故の廃止 火災・盗難等の事故で車両保険金を支払う場合に翌年の等級をすえおく取り扱いを改め、「1等級ダウン」とします。
  • (※)「等級別係数」の改定は、原則として2013年10月以降始期契約から適用します(2012年10月以降始期の契約で事故が発生すると、次年度の契約に事故有係数が適用されます)。詳細は添付別紙をご参照願います。

2.「安心・安全ドライブサポート」の新設

ノンフリート等級別料率制度の改定により、事故があったお客さまの翌年の保険料がこれまでよりも上がることから、事故防止に対する関心が高まると考えられます。このため、「安心・安全ドライブサポート」を新設するなど、お客さまの安全運転・事故防止をサポートする取り組みを一層積極的に行います。

安心・安全ドライブサポートの内容(※)

「事故防止の知識を深める」ためのサポートツール 「よくある事故」の形態とその防止策をまとめたチラシや、事故防止のノウハウを幅広く掲載した冊子などを新設します。
「自身の運転傾向を知る」ためのサポートツール スマートフォンを利用した運転診断・ドライブレコーダー機能や、ゲーム感覚で運転適性をチェックできるコンテンツを新設します。

3.その他の商品改定

ノンフリート等級別料率制度の改定のほか、次の商品改定等を実施します。

保険料水準の見直し 直近の収支状況を踏まえ、保険料水準を見直します。契約ごとにアップ・ダウンがありますが、全体的な保険料水準は若干の引上げとなります
eco保険証券の導入 保険証券を発行せず、インターネット経由で契約内容を確認する仕組みを作ります。どこでも手軽に確認できるよう、スマートフォンにも対応しています。

ノンフリート等級別料率制度改定の概要、「安心・安全ドライブサポート」の概要

1.ノンフリート等級別料率制度の改定

(1)等級別係数の改定の概要

ノンフリート等級別係数(割増引率)を見直し、同一等級でも、前契約で事故がなかったお客さまと事故があったお客さまに適用する係数を区分し、以下の割増引率を適用します。

割増引率の一覧

  継続契約
等級 1 2 3 4 5 6(F) 7(F) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
現行係数 1.52 1.26 1.10 0.99 0.90 0.83 0.77 0.72 0.67 0.63 0.60 0.56 0.53 0.50 0.48 0.45 0.43 0.41 0.39 0.37
無事故係数 1.64 1.28 1.12 0.98 0.87 0.81 0.70 0.60 0.57 0.55 0.53 0.52 0.51 0.50 0.49 0.48 0.47 0.46 0.45 0.37
事故有係数 0.80 0.79 0.78 0.77 0.75 0.73 0.71 0.69 0.67 0.64 0.62 0.60 0.58 0.56
  新規契約
等級 6(S) 7(S)
年令
問わず
21才
以上
26才
以上
35才
以上
年令
対象外
年令
問わず
21才
以上
26才
以上
35才
以上
年令
対象外
現行係数 1.25 1.10 0.95 0.95 1.00 0.90 0.85 0.72 0.72 0.72
無事故係数 1.28 1.03 0.91 0.91 1.04 1.11 0.89 0.60 0.60 0.61
事故有係数
  • 継続契約の1〜6等級(F)と新規契約は、無事故と事故有で係数の違いはない。
  • 無事故係数については、事故がなく翌年に等級が進行したにもかかわらず係数がアップすることがないよう、2年間の経過措置を設ける(上表は経過措置終了後の係数)。
  • 原則として2013年10月以降始期契約から適用する(2012年10月以降始期契約で等級ダウン事故が発生すると、次契約に事故有係数が適用される)。

無事故係数・事故有係数の適用例

  • 「事故有係数適用期間」とは、事故有係数を適用する期間(始期日時点における残り年数)をいう。前契約に3等級ダウン事故が生じた場合は事故件数1件につき「3年」、1等級ダウン事故が生じた場合は事故件数1件につき「1年」を、前契約の事故有係数適用期間に加算する。

(2)等級すえおき事故の廃止(1等級ダウン事故化)

火災・盗難等の事故で車両保険金を支払う場合に翌年の等級をすえおく取り扱いを改め、「1等級ダウン」として取り扱います。

2.「安心・安全ドライブサポート」の概要

(1)「事故防止の知識を深める」ことをサポートするツール

  • 〔1〕「よくある事故の防止」チラシ
    お客さまに効果的に事故防止のコツをお伝えすることができるよう、「よくある事故」に絞って防止策をご案内するチラシです。
  • 〔2〕安心・安全ドライブサポート冊子
    著名人家族による「ドライブの安全運転チェック」など興味をお持ちいただきやすい内容から実践的な事故防止策まで、事故防止のノウハウを幅広く詰め込んだ「楽しく」学べる冊子です。

(2)「ご自身の運転傾向を知る」ことをサポートするツール(※)

  • 〔1〕『運転力』診断
    アプリを起動して運転すると、スマートフォンで検出した前後・左右・上下方向の揺れをもとに、アプリが運転傾向を分析・診断します。また、スマートフォンをお車のダッシュボード等に固定すると、お車の急ブレーキや衝突を感知して、その前後の映像を自動的に録画・保存するドライブレコーダー機能を有します。

  • 〔2〕安全運転チェッカー
    ゲーム感覚で、手軽に自分の運転適性をチェックいただけるスマートフォン・パソコン・タブレット向けコンテンツです。コンテンツは、順次、リリースしていきます。

  • (※)これらの機能と、「ご契約の管理」、「緊急時ナビゲート」の機能を加えて、スマートフォンご利用者向けサービス「スマ保」として提供します。なお、画面はいずれも開発中のイメージです。

<ご参考>スマートフォンご利用者向けサービス「スマ保」の概要

以上