• 2013年2月28日

「2013グランプリ・デュッセルドルフ」で
阿部香菜選手が準優勝、山岸絵美選手が3位!

三井住友海上火災保険株式会社

2月23日(土)〜2月24日(日)にドイツ・デュッセルドルフで開催された「2013グランプリ・デュッセルドルフ」に当社女子柔道部(監督:柳澤 久)から2名の選手が日本代表として出場し、阿部香菜選手(63kg級)が準優勝、山岸絵美選手(48kg級)が3位に入賞しました。

大会結果詳細

阿部香菜選手 63kg級 準優勝

初戦(2回戦)は相手選手の棄権による不戦勝、3回戦のデレックセレア選手(オーストリア)との対戦では合技で一本勝し、順当に準決勝に進出しました。
準決勝は、ヴァンエムデン選手(オランダ)に内股による有効をとり優勢勝し、決勝戦に進みました。アグベニュー選手(フランス)との決勝戦では、試合開始2分42秒に大外刈を決められ一本負し、準優勝となりました。

山岸絵美選手 48kg級 3位

初戦(2回戦)をコヴァクス選手(ルーマニア)に払腰で一本勝し、3回戦のコベス選手(ベネズエラ)には試合開始1分に横四方固で一本勝し、準決勝に進出しました。
準決勝は、ジョ・ボギョン選手(韓国)に小内刈で有効をとられ優勢負し、3位決定戦にまわりました。ロッセーヌ選手(ベルギー)との3位決定戦では、腕挫十字固で一本勝し、3位入賞となりました。

  • IJFランキングを7位に上げた阿部香菜選手
    写真提供:Christian Fidler/アフロ
  • 4試合中3試合を一本勝した山岸絵美選手(IJFランキング20位)
    写真提供:Christian Fidler/アフロ
  • IJF=国際柔道連盟
  • IJFランキングは2月25日現在

以上