• 2013年1月17日

〜企業が語るいきものがたりPart6〜
企業と生物多様性に関するシンポジウムを開催

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、2013年2月19日に、企業と生物多様性に関するシンポジウム「企業が語るいきものがたりPart6」を開催します。

本シンポジウムは2007年から毎年開催しており、今回は2012年10月にインドのハイデラバードで行われたCOP11(生物多様性条約第11回締約国会議)の成果や課題を整理し、最新の生物多様性の国際動向を踏まえて、企業が果たすべき役割や行動について考えていきます。また、「生物多様性をビジネスチャンスに活かす」という観点にも焦点を当て、持続可能な原材料調達による企業の成長といった企業の関心が高いテーマについても、参加者の皆さまと一緒に考えていきます。

当社は、今後も「企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)」への参加をはじめ、生物多様性の保全活動を推進していきます。

シンポジウムの概要

主催:
三井住友海上火災保険株式会社
後援:
環境省、経団連自然保護協議会
特別協力:
企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)、株式会社インターリスク総研
日時:
2013年2月19日(火) 13:30〜17:30
場所:
中央大学駿河台記念館 (千代田区神田駿河台3-11-5)
プログラム:
第1部
COP11の成果・課題、生物多様性の国際動向等 (13:40〜14:55)
第2部
企業の具体的な取り組みに関する分科会 (15:10〜16:40)
分科会 分科会1 分科会2 分科会3
テーマ 自然資本と情報開示等 持続可能な調達による企業の成長 いきもの共生事業所®の新展開
内容 自然資本とは何か、企業としてどう取り組んでいくかを紹介します。 持続可能な原材料調達の事例を紹介し、課題等について議論します。 企業緑地による生物多様性保全事例の紹介、講習会の参加企業のアンケート結果の分析・反響、モニタリング結果等を紹介します。
第3部
分科会のまとめ (16:55〜17:25)
参加費:
無料
定員:
200名(先着順)
締切日:
2月8日(金)必着
お問い合わせ先:
三井住友海上火災保険株式会社
総務部 地球環境・社会貢献室 (堀内・秋葉)
TEL : 03-3297-4004 FAX : 03-3297-6879
Eメール :kankyokoken@ms-ins.net

以上