• 2011年9月22日

「自転車向け保険」をセブン-イレブン全店で販売

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(社長:井阪 隆一)と提携し、11月中旬よりセブン-イレブンの全店で、マルチコピー機(※)を利用した「自転車向け保険」の販売を開始します。

現在、健康志向の高まりから自転車利用者が増加している一方、自転車事故やそれに伴う高額賠償が社会問題となっています。当社は、2005年よりセブン-イレブンのマルチコピー機による自賠責保険の販売を行ってきましたが、今般、自転車利用者のニーズに応えるべくサービスを拡充し、「自転車向け保険」を販売することとしました。

当社は、今後もお客さまのニーズに応える商品を提供していきます。

  • セブン-イレブンの店頭に設置されており、コピー・FAXに加え、各種プリントやチケット購入等、各種サービスが利用できます。

1.商品の概要

(1)商品名 「自転車向け保険」
(2)商品の特長 交通事故等によるケガを補償する傷害保険に、他人の物を壊したり、他人にケガをさせてしまったときに補償する日常生活賠償特約をセットしました。
(3)販売開始時期 2011年11月中旬予定
(4)取扱店舗 セブン-イレブン全店(8月末現在:1万3589店)
(5)保険期間 1年
(6)契約タイプ お客さまの家族構成によって、3つの契約タイプを販売します。
契約タイプ 個人型 夫婦型 家族型
一時払保険料 4,760円 7,000円 11,720円
補償内容 傷害死亡・後遺障害保険金額 400万円
傷害入院保険金日額 6,000円
日常生活賠償(対人・対物) 1億円
(7)加入手続き マルチコピー機に氏名や住所などの必要情報を入力し、レジで保険料を支払います。
タッチパネル式で操作も簡単なうえ、店頭で加入手続きが完了します。

2.導入の背景

健康志向の高まりに加え、震災による節電の影響を受けて、電動アシスト自転車を含む自転車利用者はますます増加しています。そこで、「自転車保険に手軽に加入したい」というお客さまの声と社会のニーズに応えるため、「自転車向け保険」を販売することとしました。

以上