• 2011年9月16日

三井住友海上文化財団「震災復興支援コンサート」を開催

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)の社会貢献事業のひとつである三井住友海上文化財団(理事長:松方 康)は、東日本大震災の復興支援の一助として、被災地の皆さまの心を支える「震災復興支援コンサート」を開催しています。7月に宮城県でスタートした本コンサートは、10月より地域を拡大し、岩手県・福島県・茨城県での開催が決定しており、2012年3月まで継続する予定です。

震災後半年を経てなお、被災地ではさまざまな支援が求められています。三井住友海上では、引き続き復興支援のための活動を推進していきます。

1.コンサートの概要

三井住友海上文化財団の既存事業である「地域住民のためのコンサート」に出演している国内の著名な演奏家が、ボランティアで参加しています。各県の県庁もしくは教育庁の文化担当課を窓口として募集を行い、会場と演奏家のスケジュールを調整のうえ、順次、開催しています。また、開催にあたっては、開催市町村の希望に添った内容のコンサートとするよう努めています。なお、演奏家の交通費・宿泊費などの必要経費はすべて同財団が負担します。

2.コンサートの開催例

<宮城県亘理郡山元町立坂元中学校>
(1)開催日:  7月27日(水) 13時40分開演、14時50分終演
(2)演奏家: N-crafts(NHK交響楽団メンバーによる金管五重奏団)
(3)来場者: 坂元中学校の生徒、教員、保護者、地域の方々 約170名
(4)その他: 当日はコンサートの中で、坂元中学校吹奏楽部の部員と一緒に3曲を演奏後、校歌を生徒や聴衆の方々全員で歌いました。コンサート終演後には、演奏家による吹奏楽部員へのワンポイントアドバイスクリニックも約1時間行われました。

演奏家からのコメント

私たちは演奏することしかできないが、わずかでも辛い日常から離れて楽しい時間を過ごしていただきたい。また、音楽が少しでもこの先の困難な道のりを歩いていくための助けとなることを願っている。音楽家である以前に、人間として、まずはお一人おひとりの身に起こったことを知って皆さんに伝えていきたいと思う。今後も復興支援コンサートに参加させてほしい。

3.今後の予定

岩手県では、10月11日に県立宮古高等学校で開催されるコンサートを皮切りに13回の開催が決定しており、福島県でも11月から須賀川市やいわき市、白河市、相馬市で順次開催します。また、茨城県でも10月22日の開催に向けて準備を進めています。既にスタートしている宮城県では、12月までに8回の開催を予定しています。なお、各県とも今後も募集を継続していきます。

開催スケジュール、コンサートの写真、三井住友海上文化財団の概要

1.「震災復興支援コンサート」開催スケジュール

開催日 開催場所
岩手県
10月11日(火) 県立宮古高等学校、宮古市立第一中学校
12日(水) 宮古市立崎山小学校、県立宮古北高等学校
23日(日) 野田村総合センター
11月 2日(水) 宮古市立新里中学校・春陽ホール
3日(木・祝) 普代村立社会体育館
21日(月) 宮古市立津軽小学校、宮古市立亀岳小学校
22日(火) 宮古市立田老第三小学校
29日(火) 宮古市立千徳小学校、宮古市立藤原小学校
2012年1月29日(日) 久慈市文化会館(アンバーホール)
宮城県
7月19日(火)※ 気仙沼市大島中学校
27日(水)※ 亘理郡山元町立坂元中学校、丸森町 斎理屋敷
28日(木)※ 亘理保育所、仙台国際センター
31日(日)※ 気仙沼市総合体育館(ケーウェーブ)
9月19日(月・祝) 丸森町大内まちづくりセンター
10月1日(土) 登米祝祭劇場
15日(土) 利府町公民館・文化ホール
17日(月) 気仙沼市立新月中学校、気仙沼市立階上中学校
11月3日(木・祝) 石巻赤十字病院
5日(土) 亘理町立逢隈小学校
12月19日(月) 蔵王町立遠刈田中学校
福島県
11月7日(月) 須賀川市 愛星幼稚園、須賀川市立稲田小学校
8日(火) 郡山市立安子島小学校、須賀川市立大森小学校
9日(水) 須賀川市立第二小学校
12月13日(火) 須賀川市立白鳩幼稚園、須賀川市立西袋第二小学校
14日(水) 須賀川市立長沼小学校、須賀川市立長沼東小学校
15日(木) 須賀川市立稲田幼稚園、須賀川市立稲田中学校
17日(土) 相馬市総合福祉センター
18日(日) 須賀川市 岩瀬公民館、須賀川市 西袋公民館
2012年1月15日(日) いわき市立美術館
28日(土) 白河市民会館
茨城県
10月22日(土) 茨城県総合福祉会館
  • 開催済み

2.7月27日 宮城県亘理郡山元町立坂元中学校での復興支援コンサート、クリニックの様子

  • 演奏家と吹奏楽部員の生徒さんが一緒に演奏しました
  • クリニックでは一人ひとりに丁寧なアドバイスを行いました

3.三井住友海上文化財団の概要と活動内容について

三井住友海上文化財団は、大正海上火災保険株式会社(現三井住友海上火災保険株式会社)の創立70周年を記念して1988年10月に設立されました。主な事業として、全国各地の公立文化ホールに著名な演奏家を派遣する「地域住民のためのコンサート」や、「文化の国際交流活動に対する助成」を行っています。

  • (1)「地域住民のためのコンサート」
    地域における文化振興を支援するため、各地の公立文化ホールに国内の著名な演奏家を派遣し、都道府県ならびに市町村との共同主催でクラシックコンサートを行っています。昨年度は全国から161件の申込みがあり、厳正な選考の結果、28件の公演を開催しました。19組の演奏家グループの協力のもと、地域の皆さまへ低料金で質の高いコンサートを提供しています。
  • (2)「文化の国際交流活動に対する助成」
    音楽および郷土芸能の分野で地域における文化振興と国際交流を推進するアマチュア団体に対して助成しています。同財団による「文化の国際交流活動に対する助成」は、累計390件・2億5,650万円にのぼります。

詳細は三井住友海上文化財団のホームページへ

以上