• 2011年8月25日

「2011世界柔道選手権・パリ大会」で中村美里選手が金メダルを獲得!

三井住友海上火災保険株式会社

8月24日(水)、フランス・パリで開催されている「2011世界柔道選手権・パリ大会」(8月23日〜28日)に、当社女子柔道部(監督:柳澤 久)の中村美里選手が日本代表として 出場し、優勝しました。

大会結果詳細

8月24日(水)

女子52kg級結果

優勝 中村美里選手(日本・当社)
準優勝 西田優香選手(日本・了徳寺学園職)
3位 カラスコサ選手(スペイン)
3位 キトゥ選手(ルーマニア)

試合内容

初戦、ファルハト選手(レバノン)に合わせ技で一本勝すると、続く2回戦でもヌルガジナ選手(カザフスタン)に横四方固で一本勝し、順調にすべりだしました。3回戦は北京オリンピックの準決勝で敗れたアン・グムエ選手(北朝鮮)と対戦し、延長戦(ゴールデンスコア)にもつれこみましたが、大外刈で技ありをとり優勢勝しました。準々決勝ではクジュティナ選手(ロシア)に上四方固で一本勝、準決勝ではカラスコサ選手(スペイン)に体落で一本勝するなど、多彩な攻めで勝利し、決勝戦に進みました。

決勝戦は、昨年と同様、西田優香選手(日本:了徳寺学園職)との対戦となりましたが、積極的に攻め続け、指導2により優勢勝し、2大会ぶり2度目の優勝で、金メダルに輝きました。

  • 金メダルを獲得した中村選手
    写真提供:アフロスポーツ
  • 多彩な技で4試合を一本勝した中村選手
    写真提供:アフロスポーツ

以上