• 2011年8月19日

長期自動車保険「ニューロング」の契約件数が100万件突破

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社(社長 柄澤 康喜)は、長期自動車保険の新商品「ニューロング」の契約件数が、2011年7月末までに100万件を突破しましたので、お知らせいたします。

「ニューロング」は、2010年10月1日の発売開始当初から、多くのお客さまの支持を集め、毎月約10万件のペースで契約件数を拡大し、わずか10ヶ月で契約件数が100万件を突破しました。

当社では、今後も、お客さまの声を大切にし、ご意見やご要望にこたえる、魅力ある商品を提供していきます。

1.販売好調の理由

  • (1)お客さまの声を反映させた商品設計
    商品設計前に独自のお客さまアンケートを実施しました。アンケートの結果は以下の通りです。

    ・長期契約の保険料が1年契約よりも安ければ、利用したいと感じる方の割合 81.7%
    利用したい 30.3%
    どちらかというと利用したい 51.4%
    どちらかというと利用したくない 15.4%
    利用したくない 2.9%
    ・自動車保険に長期契約があり、手続が省略される場合、利用したいと感じる方の割合 64.3%
    利用したい 13.1%
    どちらかというと利用したい 51.2%
    どちらかというと利用したくない 27.3%
    利用したくない 8.4%
  • (2)画期的な商品内容
    長期の自動車保険でありながら、1年契約と同様に、前年の事故の有無に応じて翌年の保険料が決まる等級変動型の仕組みを導入しました。1年契約を毎年更新するよりも保険料が安く、毎年の更新手続が不要であることから、保険料の割引と手続きの簡素化を望むお客さまニーズを確実に捉えています。

2.販売実績の推移(累計契約台数)

長期自動車保険「ニューロング」の商品概要

1.保険期間 3年または2年
2.保険料の決定方法 前年の事故の有無に応じて、ノンフリート等級(*)を見直し、翌年の保険料を決定
3.保険料水準について 2年目以降の保険料は事故の有無にかかわらず、同じ補償内容で1年契約に比べ約3.5%割安(保険期間3年の場合、1年契約を3年継続するより総払込保険料が平均2%以上割安)
  • *お客さまごとの事故実績に応じた割増引制度。1等級から20等級に区分され、原則として、無事故であれば翌年の等級が1つアップし、事故があるとその内容により翌年の等級が3つダウンする。

以上