• 2012年1月17日

「2012ワールドマスターズ・アルマティ」で
上野順恵選手が優勝、中村美里選手が準優勝!

三井住友海上火災保険株式会社

1月14日(土)にカザフスタン・アルマティで開催された「2012ワールドマスターズ・アルマティ」に当社女子柔道部(監督:柳澤 久)から2名の選手が日本代表として出場しました。
本大会は世界ランキング上位16位までの選手が出場する大会で、上野順恵選手(63kg級)が優勝、中村美里選手(52kg級)が準優勝しました。

大会結果詳細

上野 順恵 選手(女子63kg級) 優勝

初戦(二回戦)は開始39秒、体落で有効をとると、そのまま抑込に入り一本勝し、準決勝に進みました。準決勝では世界ランキング6位の徐選手(中国)と対戦し、指導2による有効をとり優勢勝し、決勝戦へ進出しました。決勝戦は田中美衣選手(日本・了徳寺学園職)と対戦し、接戦となるなか攻め続け、試合中盤に大内刈で有効をとり優勢勝、2年ぶり2度目の優勝を果たしました。

  • 表彰台で日の丸を見つめる上野選手
    写真:Tamas Zahonyi/アフロ
  • 果敢に攻める上野選手
    写真:Tamas Zahonyi/アフロ

中村 美里 選手(女子52kg級) 準優勝

一回戦を2分43秒で一本勝しました。二回戦では世界ランキング10位のクズティナ選手(ロシア)と対戦し、試合中盤に小外刈で有効をとり優勢勝し、準決勝に進みました。準決勝は世界ランキング15位のヘイレン選手(ベルギー)と対戦し、開始49秒で崩上四方固による一本勝で決勝戦に進出しました。決勝戦は西田優香選手(日本・了徳寺学園職)との対戦となり、ゴールデンスコア(延長戦)にもつれ込みましたが惜敗し、準優勝となりました。

準優勝した中村選手
写真:Tamas Zahonyi/アフロ

以上