• 2010年7月16日

中国現地法人「江蘇支店」設立準備認可を取得

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)が全額出資する中国現地法人「三井住友海上火災保険(中国)有限公司」(以下、「三井住友海上(中国)」)は、7月7日付けで中国保険監督管理委員会より江蘇省での支店設立準備に関する認可を取得しました。今後、関連当局の審査を経て、江蘇省無錫市において江蘇支店の早期開業を目指してまいります。

当社は、2007年12月に上海支店を独資現地法人に変更後、広東支店(2008年10月)、北京支店(2010年1月)を設立し、日系損保として唯一、中国の3大地域である、華東(上海本社)・華南(広東支店)・華北(北京支店)の中心都市にて事業を拡充してきました。

今般、「長江デルタ経済圏」に位置し、多くの製造業が集積する江蘇省に第4番目の営業拠点を開設することで、中国外資系損保トップクラス、日系損保NO.1の地位を磐石なものとしてまいります。今後も、更なる営業基盤の充実を図り、お客さま向けサービス体制の拡充に努めてまいります。

中国現地法人 江蘇支店の概要(予定)

名称 三井住友海上火災保険(中国)有限公司 江蘇支店
設置予定地 江蘇省無錫市
(無錫市は江蘇省の中核都市で、日系損保会社では初の拠点設置)
従業員数 約30名体制にて開始

中国現地法人の概要

社名 三井住友海上火災保険(中国)有限公司
設立認可取得 2007年7月23日(現法化以前は支店として2001年5月に開業)
董事長(会長)兼総経理(社長) 南 喜一郎
資本金 5億元(約65億円)
本社所在地 上海市浦東新区世紀大道100号 (上海環球金融中心34階)
従業員数 約280名
支店 広東支店(広州市天河区天河北路233号中信広場5903B-05室)
北京支店(北京市朝陽区東三環北路5号 北京発展大厦1601室)

中国における当社グループ取組み状況

時期 内容
2000年10月 中国保険監督管理委員会より、三井住友海上火災保険(旧三井海上火災保険)上海支店設立内認可取得
2001年4月 三井住友海上火災保険(旧三井海上火災保険)・上海支店営業免許取得
5月 三井住友海上火災保険(旧三井海上火災保険)・上海支店開業
2003年2月 蘇州事務所設立
2004年2月 中国保険監督管理委員会より、中国ローカル物件保険引受認可取得
5月 広州市南沙経済技術開発区と業務提携協議締結
9月 杭州事務所設立
10月 太平洋保険と全面業務提携書に調印
  青島事務所設立
2007年7月 中国保険監督管理委員会より中国現地法人認可取得
12月 中国現地法人として正式営業開始
(三井住友海上火災保険(中国)有限公司)
2008年10月 三井住友海上火災保険(中国)有限公司広東支店開業
2009年3月 三井住友海上火災保険(中国)有限公司増資(RMB5億)
12月 中国太平洋保険集団に基礎投資家として出資(約6500万米ドル)
2010年1月 三井住友海上火災保険(中国)有限公司北京支店開業
3月 インターリスク上海(瑛得管理諮詢(上海)有限公司)設立
4月 信泰人寿保険株式有限公司に7%出資(約24億円)
7月 中国保険監督管理委員会より三井住友海上火災保険(中国)有限公司江蘇支店設立内認可取得

当社中国現地法人拠点一覧表

以上