• 2010年5月25日

「2010グランドスラム・リオデジャネイロ」で上野順恵選手、中村美里選手が優勝!上野巴恵選手が5位入賞!

三井住友海上火災保険株式会社

5月22日(土)〜23日(日)にブラジル・リオデジャネイロで開催された「2010グランドスラム・リオデジャネイロ」に当社女子柔道部(監督:柳澤 久)から3名の選手が日本代表として出場し、上野順恵選手(63kg級)、中村美里選手(52kg級)が優勝し、上野巴恵選手(70kg級)が5位に入賞しました。

各選手の試合結果

上野 順恵選手(63kg級) 《優勝》

4月の全日本選抜柔道体重別選手権大会を3連覇して挑んだ本大会。準決勝までの3試合を安定感のある強さで勝ち進み、迎えたラバジーナ選手(ロシア)との決勝でも、積極的に技を繰り出し、技ありを2つ取り一本勝。見事優勝しました。

中村 美里選手(52kg級) 《優勝》

準決勝までの4試合は、冷静かつ危なげない試合運びで勝ち進み、迎えたミュラー選手(ルクセンブルグ)との決勝では、終始相手を圧倒、柔道をさせず技ありを2つ取り一本勝。見事優勝を飾りました。また無敗記録を30に伸ばし、世界ランキングポイントは男女全階級の中で最高得点となっています。

上野 巴恵選手(70kg級) 《5位》

初戦となった2回戦を見事一本勝し、迎えた3回戦は本大会優勝した世界ランク2位のデコス選手(フランス)と対戦。懸命に攻めましたが惜しくも一本負を喫し、5位入賞となりました。

【ご参考】ランキング制度について

以下主要大会での実績(獲得P)に応じて世界ランキングが決定されています。

  • オリンピック 優勝600P
  • 世界選手権大会 優勝500P
  • マスターズ 優勝400P
  • グランドスラム大会 優勝300P、2位180P、3位120P、5位60P

ほか、グランプリ大会、大陸選手権、ワールドカップ大会

  • 世界ランク1位の上野順恵選手
    Photo : AP/アフロ
  • 無敗記録を30に伸ばした中村美里選手
    Photo : AP/アフロ

以上