• 2011年3月14日

東北地方太平洋沖地震のお客さま対応について

三井住友海上火災保険株式会社

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)では、被災されたお客さま対応を最優先に、地震保険の迅速な保険金支払いなどにつきまして、下記のとおり対応しておりますのでご案内いたします。

1.地震保険の保険金お支払い体制

本社(東京都中央区新川2-27-2)3階に地震保険のお客さま対応を行う対策室を設置しました。全社を挙げた対応により、3月14日に300名規模でスタートし、順次拡大を図ってまいります。

東北地方のインフラ(交通機関・宿泊設備等)が回復次第、仙台やその他拠点にも立会調査拠点等を設置のうえ対応してまいります。

2.お客さまからの事故受付窓口

三井住友海上 事故受付センター(24時間365日受付)

住宅・店舗など自動車保険以外に関するご連絡

0120-258-189(無料)

自動車保険に関するご連絡

0120-258-365(無料)

ファックスでの事故受付

フリーダイヤルがつながりにくい場合は、FAXでも承っております。
こちらのシートをプリントしてお使いください。

地震災害事故受付票PDFファイル(PDFファイル 100KB/1ページ)

FAX番号:0120-733-365(無料)

3.特別措置

被害を受けられたご契約者の皆さまに対し、2か月間の「継続契約の締結手続きの猶予」ならびに「保険料のお支払いの猶予」の特別措置を実施いたします。

以上