お客さまにご用意いただく書類

保険金請求書 当社指定のフォームを用意しています。保険金請求額が1,000万円(保険金請求者が被保険者以外の場合は500万円)を超える場合には実印でご押印をいただきます。
なお、実印が焼損した場合には再度印鑑登録をしていただくことになりますので、ご了承ください。
印鑑証明書 保険金請求額が1,000万円(保険金請求者が被保険者以外の場合は500万円)を超える場合、または当社が提出をお願いした場合にご提出ください。
この場合、保険金請求書等の押印欄には印鑑証明書と同じ印影の印をご押印ください。
法人代表者資格証明もしくは商業登記簿謄本 保険金請求者が法人で、かつ保険金請求額が1,000万円(保険金請求者が被保険者以外の場合は500万円)を超える場合、印鑑証明書と合わせてご提出ください。
商業登記簿謄本で代えることができます。
委任状 保険金のご請求を第三者に委任される場合、または代表の方が保険金をご請求される場合にご提出ください。
当社指定のフォームを用意しています。
保険金請求額が500万円(被保険者が複数で代表の方に委任される場合は1,000万円)を超える場合、または当社が提出をお願いした場合は、委任者の印鑑証明書、法人代表者資格証明等も合わせてご提出ください。
罹災証明書 罹災の事実の確認のため、消防署から発行される証明書の取付をお願いする場合があります。
事故内容報告書 事故の概略をご記入いただく報告書で、当社指定のフォームをご用意しています。
ただし、項目を満たしていれば、別書式で作成いただいても差し支えありません。
建物登記簿謄本 法務局(出張所)で発行されます。保険の対象が建物であり、保険金請求額が500万円を超える場合、または当社が提出をお願いした場合にご提出ください。
修理見積書 修理代総額のみでなく、修理内容・部品材料の数量・単価等の詳細内訳が確認できる修理見積書を取り付け願います。
損害明細書 当社指定のフォームを用意していますが、指定以外の用紙でも構いません。
家財や什器、備品の損害品等をご記入いただく書類であり、作成方法については担当者から説明いたします。
写真 建物等の被害物件の全体像および被害個所、被害の程度のわかる写真をお願いします。
保険金直接支払指図書または証 保険金請求権に質権が設定されている契約において、保険金をお客さま(被保険者)にお支払いする場合には質権者から「保険金直接支払指図書」を、保険金を質権者にお支払いする場合には被保険者から「証」をご提出ください。
当社指定のフォームを用意しておりますが、質権者指定フォームを使うこともあります。
  • 保険の種目や事故の内容等により、上記説明とは違う取扱いをする場合があります。また、上記以外の書類のご提出をお願いすることがあります。

お気軽にお問い合わせください