• 大会結果
  • 2017年09月24日

「アジアカップ・村上」で小田倉真選手が2位入賞!

2位入賞の小田倉選手(写真左)
ⒸSatoshi TAKASAKI/JTU

9月24日(日)、新潟県村上市で「アジアカップ・村上」が開催され、当社トライアスロン部の古谷純平選手と小田倉真選手が出場し、小田倉選手が2位に入賞しました。

選手コメント

小田倉真選手

皆さま、いつも温かいご支援とご声援ありがとうございます。
今大会は5日前にヨーロッパから帰国して疲れが少し残ってる中でしたが、あまり疲労のことを考えずに優勝を狙って取り組みました。
スイムの序盤から単独で先頭で展開することができ、中盤からは後続の選手と並んで泳ぐかたちになりましたが、ストレスなく終えることができました。
ここ最近取り組んできたトランジションの練習成果を発揮でき、バイクは余裕を持って先頭でスタートすることができました。
バイクでは9人の集団となり、後続の集団との差を広げることを意識して集団のペースを乱さないように心がけました。
ランでは序盤は苦しかったのですが、自分のペースを乱さないことだけに集中して走りました。
残り2㎞地点まで先頭争いをしていましたがペースを上げられ、そのペースに対応できずに2位でフィニッシュしました。
2位で今大会を終えることになってしまったのは悔しいですが、スイムから積極的に動いて展開できたのは良かったと思います。
また、最近のレースでは納得のいく成績が残せてなかったので、今大会で自信を取り戻すことができました。
今大会の経験を次戦のW杯威海でも活かして行きたいと思います。
引き続き、ご支援とご声援のほどよろしくお願いいたします。

大会結果詳細

2位 小田倉真 1時間44分47秒
途中棄権 古谷純平

※本大会は、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのスタンダード・ディスタンス(51.5km)で開催されました