• 大会結果
  • 2017年04月08日

「世界トライアスロン・ゴールドコースト」に出場!

4月8日(土)、オーストラリア・ゴールドコーストで「世界トライアスロン・ゴールドコースト」が開催され、当社トライアスロン部の古谷純平選手が出場しました。

選手コメント

古谷純平選手

いつも温かいご支援ご声援ありがとうございます。
今大会は約1ヶ月間に渡る海外遠征の最終レースとなりました。ゴールドコースト初日はこの長期遠征中でもベストと言えるほど調子が良く、目標として掲げていた16位も展開によっては、本当に実現できるのではないかという手応えを感じていました。
しかし、レースの2日前に熱を出し、体調を崩してしまい、レースに向けて調子を上げるどころか、日に日に調子を落としてしまいました。体調管理には十分留意していましたし、当然ですが、不摂生をしていた訳でもないのに体調を崩してしまった理由はどこにあるのかいくら考えても、長期海外遠征による疲れくらいしか思い当たる節がありません。それでもアスリートとして大事なレース前に体調を崩してしまうのは、まだまだ甘さがあるということですので、しっかり反省し、次戦の成都W杯、横浜WTSに向けて準備していきます。
皆さま、引き続きご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

大会結果詳細

エリート男子 総合結果

34位 古谷純平 55分12秒

※本大会は、スイム0.75km、バイク20km、ラン5kmのスプリント・ディスタンス(25.75km)で開催されました