活動レポート

  • 大会結果
  • 2016年07月02日

「世界トライアスロン・ストックホルム」に出場!

7月2日(土)、スウェーデン・ストックホルムで「世界トライアスロン・ストックホルム」が開催され、当社トライアスロン部の古谷純平選手と椿浩平選手が出場しました。

選手コメント

古谷純平選手

皆さま、いつもあたたかいご支援ご声援ありがとうございます。
6連戦中、4レース目が終了しました。
今大会も先週の蒲郡アジアカップ同様、スイムで先頭集団に入って、バイクで攻撃的な走りをして、ランで粘るという展開をイメージしていましたが、大会のレベルが世界選手権ということで、全く自分の目指すレースが出来ませんでした。
全種目とも現在の私と世界のトップとの差を痛感させられるレースとなりました。
来週は大阪アジアカップとレースが続きます。日本のトップ選手と海外の強豪選手が集いますが、国内レースで出来ないことが、世界選手権の舞台で出来るはずがないので、積極的にバイクでの逃げを狙って、蒲郡アジアカップでは不発に終わったランでも逃げ切り、優勝を掴み取りたいと思います。
皆さまご声援のほどよろしくお願いいたします。

大会結果詳細

エリート男子 総合結果

38位 古谷純平 1時間57分29秒
途中棄権 椿浩平

※本大会は、スイム:1.5km、バイク:40.5km、ラン:10kmで開催されました。