• 大会結果
  • 2016年03月05日

「世界トライアスロン・アブダビ」に出場!

古谷選手(左)、椿選手(右)

3月5日(土)、UAE・アブダビで「世界トライアスロン・アブダビ」が開催され、当社トライアスロン部の古谷純平選手と椿浩平選手が出場しました。

選手コメント

古谷純平選手

いつもご支援、ご声援ありがとうございます。
今大会を迎えるにあたって、怪我の影響もありコンディションがなかなか上がってこず、その中でどこまでパフォーマンスを発揮できるか探り探りの状態でレースに挑むことになりました。目標としてはオリンピック選考基準の一つである16位以内を掲げていましたが、そこには到底かなわない結果となってしまいました。
しかし、以前からの課題でもあり、今大会の目標の一つに掲げていたスイムで先頭集団に入るという点は達成することでき、自信がつきました。スイムで先頭集団に入るという項目がオリンピックの選考基準の一つに記載されているので、4月のゴールドコースト、5月の横浜でも今回掴んだコツを最大限に活かして、先頭集団で展開していけるようにしたいと思います。
今大会の敗因がランであることは明確ですが、その点については全く悲観的には捉えていません。世界の強豪たちがオリンピックイヤーで調子を上げてきている中、怪我の影響で練習が思うように積めていなった状態で戦えるほど世界は甘くないので、ここからまた約1ヶ月しっかりトレーニングを積んで、今シーズン最大の目標であるリオ五輪出場権獲得を達成できるように全力を尽くしていきます。
今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いします。

椿浩平選手

いつもたくさんのご声援をありがとうございます。
2016年世界選手権シリーズ第1戦アブダビ大会へ行って参りました。
このレースは、オリンピック選考評価対象大会として位置付けられていました。
結果として、評価対象に入ることができず、悔しい結果となってしまいましたが、
あと少しでレースが大きく変わる手応えを得ることができました。
確実に力は伸ばしてこられていますが、オリンピック最終選考までに間に合わなかったということにならないよう、今できる最善を尽くし、1つでも多くの課題をクリアしていきたいと思います。
必ず、オリンピックの代表権を獲得します。これからも応援、よろしくお願いします。

大会結果詳細

エリート男子 総合結果

40位 椿浩平 1時間49分45秒
47位 古谷純平 1時間50分44秒

※本大会は、スイム:1.5km、バイク:40km、ラン:10kmのスタンダード・ディスタンス(51.5km)で開催されました。