• 大会結果
  • 2016年02月14日

「オセアニアカップ・キンロック」に出場!

古谷選手(左)、椿選手(右)

2月14日(日)、ニュージーランド・キンロックで「オセアニアカップ・キンロック」が開催され、当社トライアスロン部の古谷純平選手と椿浩平選手が出場しました。

選手コメント

古谷純平選手

いつも温かいご支援ご声援ありがとうございます。
今大会にはシーズン初戦の刺激入れ、及びレース勘を取り戻すという位置付けでレースに出場してきました。
コンディション的には、1月に行われたナショナル合宿の疲労が全く抜けず、レース2週間前には右ふくらはぎを軽度ではありましたが肉離れしてしまい、厳しい状態でのレースとなりました。その中、結果こそ12位と振るいませんでしたが、レース後から一気に調子が上がり始め、今大会の目的を最大限に達成できているため、全く悲観的には捉えていません。
2週間後から本格的にリオ五輪の選考レースがスタートします。昨シーズンを通して選考レースに参戦する基盤を整えてこられたのはわずか4名の選手しかいません。その中の1人に入っている以上、必ずリオ五輪出場権を勝ち取り、会社を始め、支えて頂いているサプライヤーの皆様、練習拠点であるロンドスポーツの皆様、応援してくださっている皆様に恩返しをすると共に、自己実現を果たしたいと思います。
今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いします。

椿浩平選手

いつも応援ありがとうございます。
いよいよオリンピックイヤーとなり、本格的なオリンピック選考レースに向けて身体を仕上げていくため、ニュージーランドで開催されるレースへ行って参りました。
南半球は今がトライアスロンのシーズンのため、仕上がっているオセアニアの選手達から刺激をもらうことができました!
その中で、スイムは余裕を持って先頭集団で終え、バイクの途中でオーストラリアの選手と2人で抜け出し、後ろに30秒近いタイム差をつけてランに入ることもできました。ランでは、もう少し粘った走りをしたかったものの、レースを全体的に見ると、冬の日本から夏のニュージーランドに来たばかりで、ここまで動くことができていることから、仕上がりの良さを実感しています。
いよいよ、3月よりオリンピック選考レースが始まります。5月の最終選考まで3ヶ月ほど選考レースが続きますが、しっかりとチャンスを物にしてオリンピック代表権を獲得できるように精進して参ります。
今後も、応援をよろしくお願いします!

大会結果詳細

エリート男子 総合結果

8位 椿浩平 1時間03分25秒
12位 古谷純平 1時間05分05秒

※本大会は、スイム0.75km、バイク20km、ラン5kmのスプリント・ディスタンス(25.75km)で開催されました。