• 大会結果
  • 2015年11月28日

「アジアカップ・パリアマン」で古谷純平選手が優勝!

古谷選手(左)、椿選手(右)

11月28日(土)、インドネシア・パリアマンで「アジアカップ・パリアマン」が開催され、当社トライアスロン部の古谷純平選手と椿浩平選手が出場し、古谷純平選手が優勝しました。

選手コメント

古谷純平選手

いつもご声援ありがとうございます。
シーズン最終戦となった今大会、無理だけはせず最低限のポイントを獲得しようとの指示のもとレースに出場しました。レースの4日前に来年度の世界選手権やワールドカップの出場権がかかった大事な記録会があり、そこでスイムとラン共にベストを更新し調子は良かったのですが、疲労がどこまで残るのか、また記録会に向けてスイムとランにウェイトを置いてトレーニングをしていたため、バイクでどこまで対応できるか等、若干の不安要素もある中でのレースとなりました。
結果は先行逃げ切りの必勝パターンで優勝することができました。スイムは単独トップでフィニッシュし、バイクは集団から抜け出し、最後まで1人で逃げ切り、ランはバイクでの消耗が響きましたが、その中でもランラップベストでまとめることができ、先頭でフィニッシュテープを切ることができました。
今大会には今年W杯で4位に入賞している選手をはじめ、昨年アジア選手権でワンツーフィニッシュを決めている韓国勢、その他にも一度も勝ったことがない選手が2名出場していました。その中で、最高の勝ち方ができ、大きな自信を得ることができました。
シーズン最終戦を最高の形で締めくくることができ、来シーズンに控えるリオ五輪出場権獲得に向けていい流れを作ることができたと思っています。これからオフシーズンに入りますが、この期間にさらにレベルアップを図り、必ずリオ五輪出場権を獲得できるように取り組んでいきます。
今後ともご声援のほどよろしくお願いします。

椿浩平選手

いつも応援ありがとうございます。
今シーズンの締めくくりとして、インドネシアへ行って参りました。
結果は今シーズンを締めくくるには良い結果とはなりませんでしたが、
来年へ向けてクリアすべき課題をしっかりと見つけることのできたレースとなりました。
いよいよ来年はオリンピックイヤーとなります。
古谷選手と2人、オリンピックへ行けるように精一杯がんばります!
今後も応援よろしくお願いします!

大会結果詳細

エリート男子 総合結果

1位 古谷純平 54分26秒
24位 椿浩平 1時間01分29秒

※本大会は、スイム0.75km、バイク20km、ラン5kmのスプリント・ディスタンス(25.75km)で開催されました。