• 大会結果
  • 2015年07月13日

「アジアカップ・大阪」で椿浩平選手が優勝!

入社後、国際大会初優勝となった椿選手(中央)
©Satoshi TAKASAKI/JTU

7月12日(日)に大阪府・大阪市で「アジアカップ・大阪」が開催され、当社トライアスロン部から古谷純平選手、椿浩平選手が出場し、椿選手が優勝しました。

大会結果詳細

エリート男子 総合結果

1位 椿 浩平(当社) 59分47秒
2位 リカルド・エマンデス・マレーロ(スペイン) 1時間00分02秒
3位 キム・ジハン(韓国) 1時間00分14秒
途中棄権 古谷 純平(当社)

トライアスロン強豪国のスペインやニュージーランドを始めとした海外選手が多数エントリーし、計75名にて争われた本大会。
椿選手はスイムを8位で上がると、続くバイクでトップに立ち、その後は得意のランで後続の追随を許さず、見事、入社後初となる国際大会優勝を飾りました。
また、古谷選手はバイクを椿選手とほぼ並んだ状態の2位で通過しましたが、ランの途中に脱水症状となり、残念ながら途中棄権となりました。

  • バイクでトップに
    ©Satoshi TAKASAKI/JTU
  • 多くの声援をうけ、ラストスパート
    ©Satoshi TAKASAKI/JTU
  • ゴールテープを掲げ喜ぶ椿選手
    ©Satoshi TAKASAKI/JTU