• 大会結果
  • 2017年10月22日

「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会」を14位でゴールし、全日本出場権を獲得

応援団の集合写真

10月22日(日)、福岡県で開催された「第3回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会」に当社女子陸上競技部が出場、14位でゴールし、11月26日(日)に宮城県で開催される「第37回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」の出場権を獲得しました。

大会結果詳細

大会結果

14位 女子陸上競技部 2時間24分55秒

出場選手結果

第1区(7.0㎞) 岡本春美 区間16位(23分37秒)
第2区(3.6㎞) 田邉美咲 区間4位(11分28秒)
第3区(10.7㎞) 野添佑莉 区間10位(35分17秒)
第4区(3.8㎞) 日髙侑紀 区間18位(13分00秒)
第5区(10.4㎞) 野田沙織 区間17位(38分48秒)
第6区(6.695㎞) 溝江愛花 区間17位(22分45秒)

選手コメント

1区 岡本春美
応援ありがとうございました。
クイーンズ駅伝出場を決めることができたので、残りの1ヶ月間で一番調子の良い状態で臨めるようにして、皆さまに良い走りと結果を届けられるよう頑張ります。是非、また応援をよろしくお願いいたします。
2区 田邉美咲
悪天候の中、現地で応援してくださった皆さま、テレビの前から応援してくださった皆さま、たくさんのご声援をありがとうございました。
満足のできるレースにはなりませんでしたが、一度リセットして残りの期間で立て直し、クイーンズ駅伝に臨みたいと思います。
また応援よろしくお願いいたします。
3区 野添佑莉
悪天候の中、応援ありがとうございました。
昨年と同じく3区を任され、2区から勢いのある襷をもらってスタートから攻めの姿勢で挑みました。中盤まで粘りの走りができましたが、後半は粘りきれなかった部分がありました。
今回は個人としても収穫のあるレースとなったので、良かったところは本選に活かし、課題は克服して、いい状態で仙台を迎えられるよう準備します。
これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。
4区 日髙侑紀
応援ありがとうございました。
次の選手にいい位置で襷を渡すことができず、情けない走りをしてしまったと思っています。
今回の結果、そして自分の走りをしっかり受け止め、クイーンズ駅伝までの一か月、万全の状態でスタートできるよう危機感を持って練習に集中していきます。
5区 野田沙織
たくさんの応援ありがとうございました。
任された区間で自身の役割を果たせず、とても悔しい思いでいます。クイーンズ駅伝でもう一度走れるチャンスがあるので、この一か月、強い気持ちを持って頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします。
6区 溝江愛花
初めてのプリンセス駅伝でアンカーを任せてもらい、とても大きな経験になりました。
皆さまの熱い応援があってこそ掴み取れたクイーンズ駅伝へのチャンスを、次につなげたいと思います。
より一層、練習に励んでいきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

  • 1区 岡本春美選手
  • 2区 田邉美咲選手
  • 3区 野添佑莉選手
  • 4区 日髙侑紀選手
  • 5区 野田沙織選手
  • 6区 溝江愛花選手
  • 応援団1
  • 応援団2

写真:アフロスポーツ