• 大会結果
  • 2016年10月23日

「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会」を13位でゴールし、全日本出場権を獲得

応援団の集合写真

10月23日(日)、福岡県で開催された「第2回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会」に当社女子陸上競技部が出場、13位でゴールし、11月27日(日)に宮城県で開催される「第36回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」の出場権を獲得しました。

大会結果詳細

大会結果

13位 女子陸上競技部 2時間22分20秒

出場選手結果

第1区(7.0㎞) 野田沙織 区間21位(24分02秒)
第2区(4.0㎞) 田邉美咲 区間1位(12分23秒)区間新記録
第3区(10.3㎞) 野添佑莉 区間18位(34分13秒)
第4区(3.8㎞) 岡本春美 区間5位(12分30秒)
第5区(10.4㎞) 九島麻衣子 区間12位(36分27秒)
第6区(6.695㎞) 中島葵 区間14位(22分45秒)

選手コメント

1区 野田沙織
今回1区を任されたにもかかわらず、役目を果たせず応援してくださった方々に悲しい思いをさせてしまったことがすごく悔しいし情けなく思います。
しっかり今回の事を反省して、全日本ではリベンジしたいと思っております。たくさんのご声援ありがとうございました。
2区 田邉美咲
トラックシーズンで思うように走ることが出来なかった分、駅伝にぶつけようという思いで練習を積んできました。
今回のレースでは区間賞を取ることが出来ましたが、全日本ではさらにレベルの高い選手が集まります。その中でもトップ争いが出来るよう、残りの期間を大切に練習していきます。応援ありがとうございました。
3区 野添佑莉
今回は3区に出走いたしました。タスキを受け取ってから前を追っていったのですが自分の走り、力を発揮できずとても悔いの残るレースとなりました。
全日本ではこの悔しさを胸にリベンジします。今後とも応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。
4区 岡本春美
大変お忙しい中応援に来てくださりありがとうございました。予選会は通過しましたが自分の与えられた区間で思う通りの走りが出来ませんでした。
全日本に向けてまたしっかりと体を作り、良い結果を残すようにしていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。
5区 九島麻衣子
お忙しい中応援に来てくださった皆様、テレビの前で応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
入社して初めての駅伝でとても緊張しましたが、無事、全日本の出場権を得ることが出来たことはよかったです。
目標順位には程遠く届きませんでしたが、次に繋がる駅伝になったかと思います。
残り1か月となりますが、精一杯練習して全日本に臨みます。
6区 中島葵
入社して初駅伝でアンカーという重役を任せてもらい、なんとしてもこのチャンスを無駄にしないよう自分の走りをしようと思っていました。
クイーンズ駅伝出場を決めることが出来ましたがまだまだ力不足なので、仙台でリベンジできるように頑張ります。たくさんのご声援ありがとうございました。

  • 1区 野田沙織選手
  • 2区 田邉美咲選手
  • 3区 野添佑莉選手
  • 4区 岡本春美選手
  • 5区 九島麻衣子選手
  • 6区 中島葵選手
  • 出場選手をねぎらう渋井ヘッドコーチ
  • 土佐プレーイングアドバイザー
  • 区間新記録の田邉選手

写真:アフロスポーツ