• 大会結果
  • 2015年12月13日

「第35回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」に出場

応援団が各地で声援を送りました
写真:アフロスポーツ

12月13日(日)、宮城県・松島町文化観光交流館前をスタートとする「第35回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」が開催され、当社女子陸上競技部が出場しました。

大会結果詳細

大会結果

14位 女子陸上競技部 2時間17分45秒

出場選手結果

第1区(7.0km) 阿久津有加選手 区間6位(22分20秒)
第2区(3.9km) 矢野栞理選手 区間12位(12分28秒)
第3区(10.9km) 野田沙織選手 区間18位(35分50秒)
第4区(3.6km) 田邉美咲選手 区間9位(11分35秒)
第5区(10.0km) 渋井陽子選手 区間15位(33分37秒)
第6区(6.795km) 野添佑莉選手 区間11位(21分55秒)

選手コメント

1区 阿久津有加

チームの目標としていた5位入賞を達成することができず、とても悔しく思います。
また自分自身も1区でトップ争いができなかったことは、まだまだ力不足だと痛感しました。
1年間、この悔しさを常に持ち続け、来年必ず強くなって帰ってきます。
応援ありがとうございました。

2区 矢野栞理

入社以来、初めて全日本の駅伝メンバーになることができました。
大会前の記録会では自分もチーム全体も力がついてきていることが実感でき、チームの雰囲気も一昨年、昨年と比べたら、とても良かったと感じました。
私は走る前から気持ちが凄く高まっていて、2桁順位になることは考えていなかっただけに、悔いが残ります。
確実に5位以内に入れるチームだと思ってもらえるように、自分が強くなりたいと思います。

3区 野田沙織

今回は自分が思っていたよりも走れず、たくさん応援してくださった方々の期待に応えることができず、悔しい結果になりました。 1年後にしかリベンジできませんが、また1年かけて更に上で戦えるような選手になります。 今後とも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

4区 田邉美咲

たくさんのご声援ありがとうございました。
今回の結果で自分の努力がまだまだ足りないことを、改めて実感しました。
また、全日本の上位に食い込むことの厳しさも痛感しました。
また1から見つめ直し、練習に励んでいきたいと思いますので、
これからも応援よろしくお願いします。

5区 渋井陽子

自分の区間で流れを変えられたら状況が変わるのに、それもできずチームに貢献することができませんでした。
苦しいところで何度も皆さんの応援に助けられました。
早く良い結果を出してみんなで喜びたいです。
ありがとうございました。

6区 野添佑莉

全日本実業団女子駅伝の応援、本当にありがとうございました。
入社1年目ですが、私はアンカーを走らせていただき、挑戦する気持ち、強気の姿勢で臨みました。
ですが、なかなか前を詰めることができず、悔しさが残り、実業団の厳しさを知りました。
黄金時代の三井住友海上が1年でも早く帰ってこれるよう、この1年目の悔しさを忘れません。
これから、もっともっと精進していきますので、応援よろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

  • 1区 阿久津有加選手
    写真:アフロスポーツ
  • 2区 矢野栞理選手
    写真:アフロスポーツ
  • 3区 野田沙織選手
    写真:アフロスポーツ
  • 4区 田邉美咲選手
    写真:アフロスポーツ
  • 5区 渋井陽子選手
    写真:アフロスポーツ
  • 6区 野添佑莉選手
    写真:アフロスポーツ
  • 写真:アフロスポーツ