活動レポート

  • 大会結果
  • 2018年04月22日

「ロンドンマラソン」で道下美里選手が2連覇!

2連覇を果たした道下美里選手
写真:アフロ

4月22日(日)にロンドンで開催された「ロンドンマラソン兼2018World Para Athleticsマラソンワールドカップ」に当社から3名の選手が出場し、道下美里選手が大会2連覇を果たしました。

選手コメント

道下美里選手

ロンドンマラソンではたくさんの応援ありがとうございました。 現地での「みさと」コールに何度も励まされ、最後まで気持ちを切らすことなく走りきることができました。今回の目標は大会新記録で優勝、そしてレースの主導権を握ることでした。 序盤は設定したタイムどおりに入り、10km付近でトップに出ました。その後、後ろの選手が1秒差でついてくるという展開でしたが30kmで仕掛け、そこからは、絶対トップは譲らない!という強い気持ちで走りました。大会新記録とはなりませんでしたが、レース中、攻めの姿勢を維持できたことは、自信になりました。次の目標は、8月の北海道マラソンです。引き続き応援をよろしくお願いします。

熊谷豊選手

ロンドンマラソンのT11-T12クラスで3位入賞することが出来ました。自己ベストのタイムからすると4位の位置ではありましたが、今回の大会は勝つレースと位置づけスタートしました。後半大幅に失速したものの3位を守る形でゴール出来たことは良かったと思っていますが、後半の失速は想定以上でした。暑さに対応できなかったことが課題ですので、失速を最小限で留める力が必要だと感じました。東京2020は真夏のマラソンになるため、暑い中で走れるよう今後は強化していきたいと思います。応援ありがとうございました。

米岡聡選手

ロンドンマラソンではたくさんの応援、サポートをいただき、ありがとうございました。厳しいコンディションとなりましたが、最後まであきらめず、走り切ることができたこと、皆さまの支えあってのことと思っています。今後も一つ一つ課題を克服し、ステップアップしていきたく、精進していきますので、引き続き応援よろしくお願いします。

大会結果詳細

女子T11-12クラス

優勝 道下美里選手 3時間04分00秒

男子T11-12クラス

3位 熊谷豊選手 2時間39分10秒
11位 米岡聡選手 2時間54分40秒

約20名の応援団が沿道から声援を送りました