活動レポート

  • 大会結果
  • 2018年02月04日

「別府大分毎日マラソン」で熊谷豊選手が2連覇!

2連覇を果たした熊谷豊選手
写真:日刊スポーツ/アフロ

2月4日(日)に大分県で開催された「第67回別府大分毎日マラソン兼第18回日本視覚障がい男子マラソン選手権大会」に当社からパラアスリート2名が出場し、熊谷豊選手が大会2連覇を果たしました。

選手コメント

熊谷 豊選手

別府大分毎日マラソンを走り、2時間29分20秒で優勝することが出来ました。2時間30分切りは、自身にとって2回目になります。2ヶ月間で、福岡国際マラソン・防府読売マラソン・別府大分毎日マラソンの3大会に出場しましたが、2ヶ月に3回マラソンを走った経験はなく、自信に繋がりました。本大会では、30kmで1位から2位へ落ちてしましましたが、そこから粘り、陸上競技場に入ってラスト200mで逆転し優勝することが出来ました。ロンドンマラソンも世界ランキングに反映する大会のため、順位とタイムを狙い、がんばりたいと思います。最後まで諦めないレースにしていきます。引き続きがんばっていきますので、応援よろしくお願いします。

米岡 聡選手

今回の別大マラソンは、前半から攻めるというテーマを持って臨みました。次のステージに進むためには、一段限界を突破する必要があり、失速覚悟でも突っ込んで、行けるところまでいくつもりで走ろうと考えていました。後半失速はしてしまったものの、狙いに即した走りはできたと感じています。課題もありましたが、収穫も多いレースとなりました。今回の試合で得た、一段上のレベルのペースで走る経験を生かし、4月のロンドンマラソンは、ワンランク上の走りができるよう、引き続き準備をしていきたいと思います。たくさんのご声援、ありがとうございました。

大会結果詳細

視覚障がい者・男子

優勝 熊谷 豊 選手(当社) 2時間29分20秒
2位 岡村 正広選手(RUN WEB) 2時間29分25秒
3位 和田 伸也選手(長居WIND) 2時間35分12秒
7位 米岡 聡 選手(当社) 2時間57分02秒

優勝した熊谷豊選手