• 大会結果
  • 2017年05月06日

「2017東アジア柔道選手権大会」で柿澤史歩選手が優勝!

優勝した柿澤選手

5月6日(土)~7日(日)、中国・曲靖で「2017東アジア柔道選手権大会」が開催され、当社女子柔道部から柿澤史歩選手(70kg級)が日本代表として出場し、優勝しました。

選手コメント

柿澤史歩選手

いつも応援ありがとうございます。
今大会は、強化選手になって初めての海外での試合でした。何もかも初めての体験でしたが、試合では自分の試したいことをしっかりやってこようと思っていました。
6日(土)は個人戦が行われ、全試合一本勝ちすることができました。7日(日)の団体戦では、5人制の試合を3人で戦い、私は、4戦中4戦一本勝することができましたが、日本チームは3位となりました。
これからも常に上を目指して進化していけるよう頑張ります。

大会結果詳細

女子70kg級

柿澤史歩選手  優勝

1回戦   柿澤選手  ○一本(内股)    バッツルガ(モンゴル)
2回戦   柿澤選手  ○一本(三角固)   リウ(中国)
3回戦   柿澤選手  ○一本(上四方固)  コウ(韓国)
準決勝  柿澤選手  ○一本(内股)    ジュワン(台湾)
決勝   柿澤選手  ○一本(縦四方固)  レイ(中国)