• 大会結果
  • 2017年04月15日

「2017ロシアジュニア国際大会」で坂上綾選手と前田千島選手が優勝!

優勝した前田千島選手(左)と坂上綾選手(右)

4月15日(土)~16日(日)にロシア・サンクトペテルブルグで開催された「2017ロシアジュニア国際大会」に当社女子柔道部より坂上綾選手(48kg級)と前田千島選手(52kg級)が日本代表として出場し、両選手とも優勝しました。

選手コメント

坂上綾選手

いつも応援ありがとうございます。
今回はいろいろな技を試すということを課題として試合に臨みました。結果として優勝しましたが、内容としては課題の残る試合となりました。技の組み立てがワンパターンになってしまい、延長戦に入る厳しい戦いもありましたが、最後は気持ちで戦い切ることができました。今後は技の種類を増やし、一つひとつの技の質を上げて躍動感のある試合ができるようにしたいと思います。国内の大会でもしっかり勝てるようにがんばりますので、今後も応援よろしくお願いします。

前田千島選手

今大会では、全日本選抜で何もできずに負けてしまっていたので、悔いのないように出し切ることを意識して試合に臨みました。調子はあまり良くありませんでしたが、全体的に焦らずに落ち着いて戦うことができました。相手を投げ切れたことや寝技がしっかり使えたことは良かったです。優勝はしましたが、この大会は通過点でありこれからが勝負なので、目の前の大会で一つひとつ勝ち上がり地力をつけていきたいです。

大会結果詳細

女子48kg級 結果

優勝 坂上綾(当社)
準優勝 ドルギフ(ロシア)
3位 ジャールジェス(オランダ)
3位 ピッチカリバ(ロシア)

坂上綾選手  優勝

2回戦  坂上選手  ○一本(袖釣込腰)    ソルダテンコバ(ロシア)
準決勝 坂上選手  ○一本(GS反則・指導3) ギャシャーズ(オランダ) 
決勝  坂上選手  ○技あり(袖釣込腰)   ドルギフ(ロシア)

女子52kg級 結果

優勝 前田千島(当社)
準優勝 ポント(フランス)
3位 マルクス(フランス)
3位 ギレス(イギリス)

前田千島選手  優勝

1回戦   前田選手  ○一本(腕挫十字固)  グリバノバ(ロシア)
2回戦   前田選手  ○一本(袈裟固)    マルクス(フランス)
準決勝  前田選手  ○一本(背負投)    ギレス(イギリス)
決勝   前田選手  ○一本(横四方固)   ポント(フランス)