• 大会結果
  • 2016年05月27日

「2016ワールドマスターズ・グアダラハラ」で近藤亜美選手、中村美里選手が優勝!

果敢に攻める中村美里選手
写真:アフロ

5月27日(金)~29日(日)にメキシコ・グアダラハラで開催された「2016ワールドマスターズ・グアダラハラ」に当社女子柔道部より近藤亜美選手(48kg級)と中村美里選手(52kg級)が日本代表として出場し、両選手とも優勝しました。
※本大会はIJF(国際柔道連盟)世界ランキング上位16名の選手のみが出場する、世界選手権に次ぐ大会です。優勝者は、IJF世界ランキングポイントが700点加算されます。

選手コメント

近藤亜美選手

今大会の結果は、優勝しいい形でオリンピックにつなげることができました。
海外でなかなか勝てなくて外国人選手に弱いと言われた時期もありましたが、今回でそれが少しは払拭できたかなと思います。
この自信を持って、オリンピックに臨みたいと思います。
応援ありがとうございました。

中村美里選手

いつも応援ありがとうございます。
メキシコのグアダラハラでワールドマスターズが行われ、出場してきました。
この大会はオリンピック前の最後の大会でもあったので、色々なことを試したり、外国人選手のチェックをしたりしようと思っていました。
優勝できたことも嬉しかったのですが、久々に技でのポイントが取れてとても嬉しかったです。
今回の反省を活かしオリンピックに向けて励んでいきたいと思います。

大会結果詳細

女子48kg級 結果

優勝 近藤亜美(当社)
準優勝 サラ・メネゼス(ブラジル)
3位 フィゲロア・ジュリア(スペイン)
3位 チェルニアク・マリーナ(ウクライナ)

近藤亜美選手(48kg級・IJFランキング7位⇒3位)

※IJF(国際柔道連盟)世界ランキングは大会出場時点⇒現時点です。

初戦(2回戦)のブリジダ選手(ブラジル・IJFランキング17位)に指導1で優勢勝し、3回戦のフィゲロア選手(スペイン・同6位)には中盤に内股、終盤に小内刈で有効を奪い優勢勝。準決勝では、チェルニアク選手(ウクライナ・同15位)に大外刈で一本勝し、決勝ではロンドン五輪金メダリストのメネゼス選手(ブラジル・同4位)と対戦し、縦四方固で一本勝。初優勝しました。

女子52kg級 結果

優勝 中村美里(当社)
準優勝 クズティナ・ナタリア(ロシア)
3位 アナベル・ウラニ(フランス)
3位 オデッテ・ジュフリーダ(イタリア)

中村美里選手(52kg級・同4位⇒3位)

初戦(2回戦)のツチョップ選手(スイス・同18位)に背負投で一本勝し、3回戦ではマ選手(中国・同7位)に安定した戦いをみせ指導2で優勢勝しました。準決勝はミランダ選手(ブラジル・同3位)に袖釣込腰で有効を奪い優勢勝し、決勝へ進出。決勝はクズティナ選手(ロシア・同6位)と対戦。終盤に小外刈で有効を奪い、すかさず横四方固で一本勝し、3度目の優勝を果たしました。

  • 3回戦:組み手で制する近藤亜美選手
  • 表彰式:近藤亜美選手(左から2番目)
  • 表彰式:中村美里選手(左から2番目)