未来は、希望と不安で、できている。

かつて未来は「明るい」や「輝く」のような言葉を伴って語られていました。
今、万に一つが千に一つにも思える時代。
行く先を思うと、不安もついて来ます。
事実、日本の若年層の45.1%が
「日本の未来は明るいと思わない」と答えているという調査結果もあります。

未来は、希望と不安で、できている。
それでも未来はやって来ます。
無邪気には信じられない未来にも、やっぱり希望は描きたい。

そんなお客さまの未来へ向かう思いに寄り添うこと。
お客さまの不安を軽減し、新しい挑戦をサポートすること。
そして希望の実現の、確かなチカラとなること。
人の明日をつよく。社会の未来をつよく。
この不確実な時代に、損害保険会社にはなにができるか。
三井住友海上は問われています。

明日をつよく。三井住友海上

  • 厚生労働省「若者の意識に関する調査(2013)」