このページは、保険料例を説明したページです。

  • ビジネスキーパー(一般物件用)の2016年4月1日以降始期契約についてのご説明です。
  • 2016年3月31日までの始期契約の方はパンフレットPDF一覧をご覧ください。

テナントのケース

年間保険料例

(下記「算出条件」に基づき算出された、2015年10月現在の保険料で、あくまで一例です)

算出条件

建物の構造 鉄筋コンクリート(1級)
所在地 東京都練馬区
延床面積 100㎡
保険の対象 設備・什器等 1,000万円
建築年月 平成22年8月
休業損害補償条項 約定復旧期間30日、口数5口
オプション特約
借家人賠償責任・修理費用補償特約
支払限度額1億円

事務所の場合

保険の対象・補償内容/契約プラン スタンダード スリムⅡ スリムⅠ
合計(1年間・一時払)の場合 24,470円 18,400円 14,610円
設備・什器等 12,000円 6,170円 3,730円
借家人賠償責任・修理費用補償特約 9.650円 9,650円 9,650円
休業損害補償条項 2,820円 2,580円 1,230円
  • 消火設備割引の適用はなし

小売店(繊維製品販売店)の場合

保険の対象・補償内容/契約プラン スタンダード スリムⅡ スリムⅠ
合計(1年間・一時払)の場合 32,000円 21,680円 14,610円
設備・什器等 19,530円 9,450円 3,730円
借家人賠償責任・修理費用補償特約 9.650円 9,650円 9,650円
休業損害補償条項 2,820円 2,580円 1,230円
  • 消火設備割引の適用は無し

飲食店(喫茶店)の場合

保険の対象・補償内容/契約プラン スタンダード スリムⅡ スリムⅠ
合計(1年間・一時払)の場合 42,100円 31,780円 21,630円
設備・什器等 27,180円 17,100円 9,600円
借家人賠償責任・修理費用補償特約 9.650円 9,650円 9,650円
休業損害補償条項 5,270円 5,030円 2,380円
  • 消火設備割引の適用は無し

事務所ビルのケース

年間保険料例

(下記「算出条件」に基づき算出された、2015年10月現在の保険料で、あくまで一例です)

算出条件

建物の構造 鉄筋コンクリート(1級)
所在地 兵庫県西宮市
延床面積 1200㎡
保険の対象
  • 建物 1億円
  • 設備・什器等 1,000万円
建築年月 平成25年10月
休業損害補償条項 約定復旧期間30日、口数5口
保険の対象・補償内容  / 契約プラン スタンダード スリムⅡ スリムⅠ
合計(1年間・一時払)の場合 100,490円 79,020円 53,020円
建物 84,530円 69,130円 46,920円
設備・什器等 13,140円 7,310円 4,870円
休業損害補償条項 2,820円 2,580円 1,230円
  • 消火設備割引の適用は無し

レストランのケース

年間保険料例

(下記「算出条件」に基づき算出された、2015年10月現在の保険料で、あくまで一例です)

算出条件

建物の構造 鉄筋コンクリート(1級)
所在地 千葉県千葉市
延床面積 200㎡
保険の対象
  • 建物 3,000万円
  • 設備・什器等 1,000万円
  • 商品・製品等 1,000万円
建築年 平成25年10月
休業損害補償条項 約定復旧期間30日、口数5口
オプション特約
賠償責任等補償特約
支払限度額5,000万円(居住なし。個人賠償補償は対象外。)
保険の対象・補償内容  / 契約プラン スタンダード スリムⅡ スリムⅠ
合計(1年間・一時払)の場合 130,880円 96,330円 71,820円
建物 51,970円 43,510円 32,120円
設備・什器等 28,640円 18,560円 11,060円
商品・製品等 31,190円 15,420円 12,450円
休業損害補償条項 5,270円 5,030円 2,380円
賠償責任等補償特約 13,810円 13,810円 13,810円
  • 消火設備割引の適用は無し

お気軽にお問い合わせください