このページは、保険料例を説明したものです。

  • 2015年7月1日以降始期契約についてのご説明です。

年間保険料例

業種 建設業 アパレルメーカー 運送業
合計年間保険料 約14万円 約59万円 約40万円
個人情報漏えいのみを補償する場合
合計年間保険料 約13万円 約57万円 約37万円
算出条件
年間売上高 100億円 100億円 50億円
賠償支払限度額 1億円 2億円 4億円
費用特約支払限度額 4,000万円 1億円 5,000万円
業種 百貨店 不動産管理業 飲食店
合計年間保険料 約218万円 約20万円 約23万円
個人情報漏えいのみを補償する場合
合計年間保険料 約214万円 約18万円 約21万円
算出条件
年間売上高 300億円 30億円 60億円
賠償支払限度額 10億円 2億円 3億円
費用特約支払限度額 3億円 3,000万円 5,000万円

ご参考:保険金のお受取例

例: 顧客情報データ5万人分が流出し、以下の費用(合計5,100万円)が発生した場合

外部機関に緊急対応のコンサル委託 100万円
謝罪広告 500万円
詫び状送付 100円×5万人=500万円
弁護士費用 200万円
顧客の一部(2,000名)からの損害賠償請求への対応
  • 嫌がらせ等による実害が大きいと判断された200名に対しては1人あたり10万円の損害賠償金支払
  • その他の被害者に対しては1人あたり1万円の損害賠償金支払
お受取金額 5,080万円
算出条件(契約内容) 賠償責任保険(基本補償)/支払限度額:1億円、免責金額:10万円 プロテクト費用補償特約/支払限度額:2,000万円、免責金額:10万円
保険金算出式
  • (1)基本の賠償保険金:損害賠償金+弁護士費用-免責金額
    =3,800万円+200万円-10万円=3,990万円
  • (2)プロテクト費用保険金:コンサル費用+詫び状費用+広告費用-免責金額
    =100万円+500万円+500万円-10万円=1,090万円

合計5,080万円

お気軽にお問い合わせください