このページは保険の概要を説明したものです。詳しくはパンフレットPDFをご覧ください。

補償内容

会社役員賠償責任保険(D&O保険)標準契約プランは、会社の役員が、役員としての業務につき遡及日(初年度契約の保険期間開始日の10年前の応当日)以降に行った行為(不作為を含みます。)に起因して、保険期間中に損害賠償請求を受けた場合に、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、保険金をお支払いします。

支払限度額(一連の損害賠償請求/保険期間中)

11パターン(5,000万円、1億円、2億円、3億円、4億円、5億円、6億円、7億円、8億円、9億円、10億円)からお選びいただけます。

お支払いの対象となる損害

損害の種類 内容
損害賠償金
(判決において支払いを命じられた損害賠償金、和解金等)
法律上の損害賠償責任に基づく賠償金をいいます。ただし、税金、罰金、科料、過料、課徴金、懲罰的損害賠償金、倍額賠償金(これに類似するものを含みます。)の加重された部分および被保険者と他人との間に損害賠償に関する特別の約定がある場合においてその約定によって加重された損害賠償金を含みません。
争訟費用
(弁護士に支払う着手金や報酬金等)
被保険者に対する損害賠償請求に関する争訟(訴訟、調停、和解または仲裁等をいいます。)によって生じた費用(被保険者または会社の従業員の報酬、賞与または給与等を除きます。)で、被保険者が当社の同意を得て支出したものをいいます。

お気軽にお問い合わせください