商品紹介

船舶戦争保険は、普通期間保険などで補償されない戦争危険によって被る船舶自体の損害、費用、賠償責任を補償する保険です。
普通期間保険では保険金のお支払いの対象とならない、戦争、内乱、海賊、テロなどの戦争危険による損害を補償します。

また、さまざまな戦争危険のうち、水雷の爆発またはこれらとの接触の危険による損害のみを保険金のお支払いの対象とする保険に「船舶水雷保険」があります。

船舶不稼働損失戦争保険は、船舶が戦争危険によって損傷を被り稼働不能となった場合の経済的損失を補償する保険です。
船舶戦争保険、不稼働損失戦争保険および船舶水雷保険は、普通期間保険とは別証券にてお引受します。

戦争危険とは

  • 戦争、内乱、その他変乱
  • 水雷、爆弾その他爆発物として使用される兵器の爆発またはこれらの物との接触
  • だ捕、捕獲、抑留、押収または没収
  • 海賊行為または強盗
  • ストライキ、ロックアウトその他の争議行為または争議行為の参加者のそれに付随する行為
  • テロリストその他政治的動機または害意をもって行動する者の行為
  • 暴動、政治的または社会的騒じょうその他類似の事態

保険金をお支払いする主な場合

a.船舶戦争保険

船体に関する損害・費用

戦争危険により被保険船舶に生じた次の損害および費用

  • 全損
  • 損害防止費用
  • 衝突損害賠償金
  • 共同海損分担額
  • 修繕費
船主責任

戦争危険により被保険者が負った次の責任および費用

  • 人(船長および乗組員を除きます。)の死傷、疾病に対する責任
  • 他船または他船上の積荷等に与えた損害に対する責任(ただし、船舶戦争保険で支払われる衝突損害賠償金を控除した額となります。)
  • 港湾設備等、船舶外の財物に与えた損害に対する責任
  • 船骸撤去費用
  • 上記のほか、被保険船舶が加入している船主責任相互保険組合等で、戦争危険によるものとして補償されない損害に対する責任
  • 上記にかかわる損害防止費用
船舶乗組員等に対する船主責任

戦争危険により被保険者が法律または労働協約等によって被保険船舶の乗組員等に対して負った次の責任および費用

  • 乗組員等の死亡、後遺障害に対する責任
  • 乗組員等の負傷、疾病にかかわる療養補償等
  • 乗組員等の人命救助費、遺骸捜索費等
  • 乗組員等の行方不明手当
  • 乗組員等の所持品に対する責任
  • 乗組員等の死傷、疾病等による代人派遣費用
  • 上記にかかわる損害防止費用

b.船舶不稼働損失戦争保険

戦争危険により被保険者が負った次の損害および費用
  • 被保険船舶が損傷を被り稼働不能となった場合の不稼働損失
  • 不稼働期間の短縮のために支出した費用で当社が必要と認めた額
  • 被保険船舶の損傷が軽微で引続き航行が可能なため、一定期間以内に繰り延べて修繕を行う場合の繰延修繕期間に対する不稼働損失

上記は、船舶戦争保険・船舶不稼働損失戦争保険の特徴をご説明したものです。詳細は当社までお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください