• 2015年10月1日以降始期契約についてのご説明です。

1.商品・原材料・仕掛品等の棚卸資産に生じた損害を補償します。

例えば
  • 火災・爆発
  • 破損
  • 盗難
  • 輸送用具の衝突

など

  • この保険の対象とならない貨物(除外貨物)および補償内容が制限される貨物(条件制限貨物)がありますのでご注意ください。

2.輸送中・保管中・加工(仕掛)中・店舗販売中・設置作業中を切れ目なく補償します。

基本補償である「標準カバー」とあわせて、重要な場所の補償を手厚くできる「特別リミット」を利用することで、ご希望の補償をご用意します。

オールリスク補償 輸送中 特定しない場所での保障 支払限度額(標準カバー) 5,000万円/1事故 保管中 加工(仕掛)中 店舗販売中 設置作業中 特定場所(倉庫・工場・店舗など)での補償 支払限度額(特別リミット) より高額な支払限度額が設定可能(最大6億円)

事故の際の諸費用も補償

1.残存物取片付け費用・廃棄費用

サポートワンで補償される損害発生時に、保険金を支払うべき事故によって損害を受けた貨物の残存物取片付け費用や廃棄に必要な費用を補償します。

  • 200万円を限度に、実際にかかった費用をお支払いします。

2.臨時費用

サポートワンで補償される損害発生時に、貨物の損害保険金(注)に加え、臨時に発生する費用を補償します。

  • 貨物の損害保険金(注)の10%または200万円のいずれか低い金額を臨時費用としてお支払いします。
  • (注)残存物片付け費用・廃棄費用、検査費用の保険金は、臨時費用保険金の算出基礎額には含まれません。また、受託貨物の損害を除きます。

3.検査費用

貨物または輸送用具に保険金を支払うべき事故が発生した場合に、貨物の損害の有無を確認するために必要となった検査費用を補償します。

  • 100万円を限度として、実際にかかった費用をお支払いします。

お気軽にお問い合わせください