多くの導入実績に基づいたノウハウで、万全のサポートをいたします。

401kの導入を検討する中小企業にとっての問題点は、「手数料(コスト)の割高感」と「導入時の各種手続の煩雑さ」です。三井住友海上では、これらの問題点を解決する方法として「三井住友海上401kネクスト」を準備いたしました。

三井住友海上401kネクストの概要

1つの年金規約のもとで複数の企業が企業型401kを実施する、総合型の401k制度です。
具体的には代表企業が年金規約に厚生労働大臣の承認を受け、その年金規約の下に401kの導入を希望する企業が、追加企業として随時参加していきます。

三井住友海上401kネクストの特長

  • 特長1
    割安な手数料

    1つの規約で複数の企業を束ねるため単独型で制度導入する場合に比べ、導入コスト・運営管理コストが大幅に低減できます。

  • 特長2
    短期間で導入できます

    一般的に401kを導入するには、個別の年金規約を作成する必要があるために、制度導入の準備に約半年かかります。しかし「三井住友海上401kネクスト」では、各加入企業は選択可能項目を自社の状況に合わせて決めるだけのため、最短2か月での導入が可能です。

  • 特長3
    自由設計

    以下の項目について各企業のニーズに合わせて自由に設計することができます。
    自由設計項目:加入者の範囲、掛金設定、事業主への掛金返還ルール、他制度からの移換など

  • 特長4
    魅力的な商品選択肢

    従業員が運用する「商品の選択肢」は専門的知見によって選定されています。三井住友海上401kネクストでは、特定の金融機関に片寄らずバランスよく選定されており、魅力的な商品選択肢となっています。

企業型401k設立形態

企業型401kの設立形態には「単独型」、「連合型」、「総合型」があります。

単独型

単独企業で年金規約を採用する形態

連合型

同一企業グループ等で年金規約を採用する形態

総合型

業種、地域および資本等に関係なく1つの年金規約に複数の企業が参加できる形態

お問い合わせ・資料請求